世界に冠たる中小企業

February 19, 2015

 

2015世界に冠たる中小企業

ありがたいことに、「オハラ樹脂工業株式会社」の技術的取り組みについて紹介されました。

2014年5月に、著者:黒崎さまのインタビューを受けましたが、

我々の取り組みは、今はさらに大きく広がり、確実に進んでいることが分かりました。

我々のほかにも非常に努力されている企業様の取り組み事例が掲載されており、

大変、勉強になります。

私は日本という国にこだわっているわけではありませんが、

グローバルで境のない時代に、これが「オハラ樹脂」のモノづくりであるといえるように、

進化していけるように、信念を強く持ちながらも、固定概念をどんどん変えて、

新しいこと、やったことのないことに挑戦したいと考えています。

この足枷のない状態でのチャレンジが次の時代につながると信じています。

ありがとうございました。

Advertisements

2015事業発展計画発表会

本年も、名古屋市内ホテルにて、発表会を開催しました。

今回は、銀行様・税理士法人様以外に、

同業の経営者やトップエンジニアの方々、

そして事業計画書を作り、発表会を開催しようとしている経営者の方々が、

ご来賓として参加されました。ありがとうございました。

2015年度は、リーマン以降の日本のモノづくりの変革期の中で、

これからどう進むべきか決定づけた年になりました。

会社の目指す方向性を達成するため、すべての仕組み・業務・量産方法・規定・ルール・育成の

すべてをつなげました。

過去の延長線には未来はないことが、この数年で明確に実証され、

会社として、62年目で成長拡大のための大きな変革期に入ったことを、

伝えることができました。

準備には、4年かかりましたが、目の前に十分に準備が整った材料があり、

もっともおいしくなるレシピも用意してあるため、あとは調理を実行するのみです。

こういう機会は、時間をかけていたら、最もおいしいタイミングを逃してしまいます。

だから今期は「最速」実行が最優先です。

「一瞬の旬」を逃すことなく、皆でおいしくいただきます。

ありがとうございました。

2月9日(土)に、名古屋駅近くのホールで、今年度の事業計画発表会と懇親会を開催しました。

事業計画の発表を行うのは、3年前から行っていますが、

社外で場所を借りて開催するのは初めてでした。

各部署が、手分けをして準備や当日の対応をしてくれました。

従業員皆で作り上げた感じがとても良かったです。

来賓の方や内定者を含め、総勢約160名の参加でした。

事業計画発表、来賓の方々の祝辞、基調講演、懇親会内での従業員表彰など、

盛りだくさんの内容で、あっという間に終わりました。

事業計画に対して、皆で活動をし、結果をだし、来期以降も続けていきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、熱伝導性樹脂をはじめ、良品量産安定化技術・良質永久安定化経営など、

新しいことに取り組んでいく「始まりの年」になります。

当日出席いただきました皆様、大変ありがとうございました。

今後とも、末永く、ご指導・ご協力をお願いいたします。

This slideshow requires JavaScript.