オハラ樹脂の社員教育:新入社員教育ver.2

December 19, 2013

前々回に引き続き、

新入社員研修を受講中の男性にも登場いただきます。

=======================================

2013年度入社の兒玉です。

世間では入社2~3ヶ月で正式配属が決まり、

「会社の事も分からない」「仕事内容が分からないまま働かされている」

という状態が多くあると思います。

それに対して当社の教育制度は、

技術系の部署を4種類×3ヶ月ずつ、その後2ヶ月間のベトナム工場研修が基本となっており、

正式配属まで1年半~2にも上ります。

その間、当社テクニカルアドバイザー(以下TA)による定期的な講習会も開かれ、

また一般的な通信教育を受けることによって、基本的な知識をじっくり身に付けることができます。

 

しかし、「仕事」には知識だけではなく行動を伴わせることが必要です。

我社は新潟にあるhakkai株式会社と(主に技術的な面で)提携していますが、

TAを通じて合同研修を開き、相互のレベルアップを目標に「実習」を中心とした教育を始めました。

この合同研修では、「良品量産安定化(良いモノを安定して作り続けること)」を目標に、

原料の特性・管理方法からモノづくりの基本や品質管理まで、

またそれらに対する「論理的な考え方」をみっちり教わることができ、

その内容を実践することまで行ないます。

「教わった通りの現象が起こるのか」を体感し、

起こらなかった場合は「なぜ違う結果が出てきたのか」を自分達で繰り返し検証することで、

短期間にも関わらず自らの成長を感じることができました。

 この会社に入って感じたことは、一言で表すと「新人の教育にとても熱心」であることです。

「樹脂」に関して全く無知でも大丈夫!!! 私がそうだった様に…。

 各部署を研修して見つけた私の抱負は、

今後正式配属される部署の事だけではなく、

その前後の仕事をする部署の事も考え行動出来るような、

点を線で繋ぐことができる人間に成っていきたいと思います。

=======================================

前回の西牧さんもそうでしたが、

会社側が意図していることと、受講本人の感覚が一致していることが

何よりうれしいです。

一生懸命に勉強する彼らを見て、古い我々も共鳴させられます。

意欲のある人たちには、さらに良い環境をどんどん提供していきたいと思います。

ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: