三社連合

January 24, 2013

久々の更新です。今回は、三社連合についてです。

「生き残り」をかけて

今まで、原料・成形機・周辺設備・金型などの進化が日本の樹脂成形業界をけん引してきた。

その結果、日本のモノづくりは世界一になった。

しかし、グローバルマーケットとなった今、世界が求めるコスト・納期・品質・技術に対する競争が激しくなり、日本のメーカーもコストメリットを求めて、海外進出を加速している。しかも中小企業まで。

私たち日本人は、海外進出をすることでしか、海外と戦えないのか、そして生き残ることはできないのか。ほかに何か方法があるはず、今まで目を向けていなかったこと、やっていなかったことは、何かないのか。

原料・成形機・周辺機器・金型などの進化は、各業界・メーカーが個別に進化してきた。その結果世界一にもなったし、それぞれ個別で、素晴らしいものが出来上がった。

では、これらの世界一の素晴らしい技術・設備を組み合わせて使用している成形量産現場(=モルダー)はどうか?すべてにおいて、素晴らしいものを使って量産しているのに、安定していない。この原因を原料メーカーに尋ねれば、成形条件や金型に対するアドバイスを受ける。成形機メーカーに尋ねれば、条件はもちろんだが、原料や金型のアドバイスを受ける。んんん、何かおかしくないか?量産で、良品を安定できる方法を今まで教えてくれる人はいないのか?量産安定を真剣に考えてくれる人はいないのか?いないなら自分たちでやるしかない。

「良品量産安定化技術」

原料は使用用途が広がった結果、硬くなったり、腐食ガスが増え、成形機のシリンダーや金型が腐食したり、摩耗したり、汚れたりするため、清掃メンテや修理が頻発する。そのたびに量産が止まり、安定して量産できない。時にはそこから不具合が発生し、そのたびに対策を繰り返す。品質を保証するために、より念入りな流出対策を行う。もちろん現場内での異常処置や変化点管理の甘さから、不具合が発生することも少なくない。進化した素晴らしい原料と設備たちを組み合わせても、量産現場では良品を安定できていない。

こんな量産をしていては、コストで世界と戦えるはずがない。ただでさえ日本の会社経営は、何重苦にも、さらされている。

現場で、量産を安定させる技術こそが、世界に勝つための日本の生き残る道かもしれない。これからは日本の量産現場が主役になる時代になった。樹脂成形業界の量産現場は、われわれモルダーだ。モルダーが良品量産安定できずにして、世界に勝つことはできない。

しかし、モルダーは中小零細がほとんどだ。ヒト・モノ・カネ・ジカンに余裕がなく、本当に主役が務まるのか?原料・設備メーカーは大手企業が多く、相手にされない。どうすべきか?今までやっていなかったことを考えよう。

1社だけで良品量産安定化技術を突き詰めるのは、このめまぐるしく変わる環境の中で、時間をかけることはできないし、すぐに限界が来るかもしれない。今までにない横のつながり、同じ志や考えを持ったモルダーがいるはずだ。そこと手を組むことができれば、「大企業」でもなく、「シタウケ」、「ケイレツ」でもない新しい相互利益を目指す関係が築け、さらに互いの弱いところや技術を補えるはず。

「三社連合」の始まり

1人の共通のテクニカルアドバイザーを中心として、得意分野、設備領域、地域、納入先も異なる今まで面識もなかった三社が集まった。そして得意分野に沿って、技術開発・量産データ収集とノウハウの共有を行うことで、1社でする以上のスピードで、結果が出てくる。それを生産準備業務や量産現場へ落とし込む。

今まで自分たちの分野でない仕事は断っていたが、それを互いに紹介し、また自分たちでできない仕事をフォローしあう。まさにこれからの日本の新しい相互利益関係協力体が出来上がった。その時々に必要に合わせて、協同したり、単独で動いたり、よきライバルでもあるため、技術研鑽にも余念がない。まさしく切磋琢磨。そして互いに利益を生みながら単独でも進化していく連合体。

また三社のほかにはサポート企業も多数ある。原料、設備製作、鋼材、コーティングメーカーなど、量産で、安定して良品を作るという目的のための共同体。我々のわがままな要求を聞いてくれるメーカー各社。これこそ、日本でしかできないモノづくりではないだろうか。そして、これが機能すれば、世界に勝てるのではないだろうか。

三社連合のモノづくりのスタイルは今、大きく広まろうとしている。一般社団法人 企業価値協会さまの認定をはじめ、日本を代表する大手メーカー様との技術交流会も開催された。

次回は、この技術交流会についてアップします。

長文読んでいただき、ありがとうございました。

PS:三社を結び付けてくれたテクニカルアドバイザーの方は、我々モルダーにはなくてはならない存在。感謝してもしつくすことはできません。我々のテクニカルアドバイザーリンクはこちらです

三社連合のリンクはこちら。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: