良品量産安定化技術 + その先へ

February 14, 2012

昨年、来期の計画書の準備をしているとき

会社のビジョンだけでなく、製造業としてのビジョンも浮かんできました。

まず会社のビジョンは、ホッタンクに代表される

「良品量産安定化技術」を確立すること。

「良品量産安定化技術」とは、

材料保管・材料乾燥・ガス抜き仕様・射出ユニットと

金型の仕様と材質とコーティング・

成形条件、そして安定を維持管理する方法を用いて、

使用する材料や製品形状に合わせて最適を選択し、組み合わせることで、

初期立ち上げ段階(試作)~製品寿命(長期量産)の間、

いつでも、どこでも、

ずっと100%良品を安定して量産するための技術です。

そしてこの技術をニッポン発として、

量産で困っている成形メーカーに伝えていきたい。

もう1つの製造業のビジョンは、日本の製造業の新しいモデルを構築すること。

2008年のリーマンショック以降、世の中は大きく変化してきました。

2011年の天災による影響、製造業を取り巻く環境、日本という国、

これらを考えた時に、今までの中小製造業の限界を感じるとともに、

新しい製造業のモデルを再構築する必要性を強く認識しました。

良品量産安定化技術を、そのための手段として使い、

日本らしさ(真面目さ・繊細さ)を残しつつ、

過去の反省を融合させて確立するような、、、、、。

「ケイレツ」とか「シタウケ」では無い、新しい企業同士の繋がり方。

企業同士のセッションとかコラボレートといった

融通性・柔軟性のある関係性を持ちながら、

その関係性の中で自給自足ができる持続性可能な製造業、

今あるイメージとしてはこんな感じです。

今後具現化させるには、幅広く多くの人と話す事が大切であると考えています。

どのような考えやアイディアが浮かんでくるのか、楽しみです。

今年も宜しくお願いします。

ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: